高齢者に安くスマホを持たせるための方法:節約と安心のポイント

※当ブログはアフェリエイト広告を掲載しています。
節約・制度

このブログでは、AIが提供する最新情報に、実際の体験談や個人的なアドバイスを加えることで、信頼性の高いコンテンツをお届けします。

高齢者にとってもスマートフォンは、

家族や友人との連絡手段、緊急時の連絡先、

情報収集などに欠かせないツールです。

しかし、高額な通信費がネックになることも少なくありません。

そこで、高齢者が安くスマホを持つための方法について、詳しく解説します。

1. 格安SIMを活用する

格安SIMは、大手キャリアよりも低価格で利用できる通信サービスです。

高齢者向けに特化したプランやサポートが充実している格安SIMを選ぶことで、

通信費を大幅に節約できます。

管理などを自分でされている方は、

わからない時に尋ねることができる

実店舗のあるUQやY!mobileがおすすめです。

  • おすすめの格安SIMプロバイダー
    • UQモバイル:店舗サポートが充実しており、初期設定や操作方法のサポートが受けられます。
    • Y!mobile:ソフトバンクの子会社で、通信品質が高く、店舗サポートも充実。基本的なプランがわかりやすく、サポート体制も整っています。
    • 楽天モバイル:1GBまで無料のプランがあり、データ使用量が少ない高齢者にはぴったりです。料金プランがシンプルで使いやすいのも魅力です。

2. シンプルなスマホを選ぶ

高齢者向けのスマホは、操作が簡単で見やすいインターフェースが特徴です。

シンプルで使いやすいスマホを選ぶことで、操作のストレスを減らせます。

  • おすすめの高齢者向けスマホ
    • らくらくスマートフォン(富士通):大きな文字とアイコン、音声アシスト機能が充実しており、高齢者に優しい設計です。
    • AQUOS senseシリーズ(シャープ):シンプルモードを搭載しており、必要な機能だけを大きく表示できるため、使いやすいです。
    • iPhone SE(Apple):直感的な操作が可能で、iOSのアクセシビリティ機能を活用することで、高齢者にも使いやすい設定が可能です。

3. Wi-Fi環境を整える

自宅にWi-Fi環境を整えることで、データ通信量を節約できます。

特に動画視聴やインターネット検索などのデータ使用が多い場合、Wi-Fiは必須です。

動画視聴している方って結構いますし、

やり方がわかるとテレビ感覚で見ている人も多いようです。

  • Wi-Fiの設置ポイント
    • 高速インターネット回線を契約:光回線などの高速インターネットを契約し、自宅全体にWi-Fiが届くようにルーターを設置します。
    • モバイルルーターの活用:外出先でもWi-Fiを利用したい場合は、モバイルルーターを活用すると便利です。

4. 無料通話アプリを利用する

LINEやSkypeなどの無料通話アプリを活用することで、

通話料金を節約できます。

これらのアプリは、インターネットを利用して通話やメッセージのやり取りができるため、

追加料金が発生しません。

無料だと教えてはいけないのがポイントです。

どこでも無料だと思ってしまいがちです。

家ではこのアプリで掛けたらテレビ電話できるよ。など

どこで使うべきなのかを教えておくといいですよ。

  • おすすめの無料通話アプリ
    • LINE:メッセージや無料通話、ビデオ通話が可能で、家族や友人と簡単に連絡を取ることができます。
    • Skype:ビデオ通話や音声通話、チャットが無料で利用でき、国際電話も低価格で利用可能です。

5. 高齢者向けのスマホ教室を利用する

スマホの操作に不安を感じる高齢者には、

スマホ教室を利用することをおすすめします。

各キャリアや自治体が開催しているスマホ教室では、

基本的な操作方法やアプリの使い方を学ぶことができます。

私の場合、

電話での遠隔操作を指示しても、言葉の意味がわからないことが

多々ありました。

  • スマホ教室の利用方法
    • キャリアのスマホ教室:ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアは、店舗でスマホ教室を開催しています。無料で参加できるものも多く、基本操作から応用まで幅広く学べます。
    • 自治体の講座:地域の公民館や図書館などで開催されるスマホ教室もあります。地元の情報を活用して、参加してみましょう。

まとめ

高齢者がスマホを安く持つためには、

格安SIMの活用やシンプルなスマホの選択、

Wi-Fi環境の整備、無料通話アプリの利用が効果的です。

また、スマホ教室で操作方法を学ぶことで、

スマホの使いこなしがよりスムーズになります。

これらの方法を組み合わせて、高齢者も安心してスマホを利用できる環境を整えましょう。